カラオケ実践1回目

出張中、初めてのワンカラ。
ちょっとドキドキであるwww

歌いたいけど、普通のカラオケは抵抗があるというぼっちにとっては、最適な逃げ場もとい、最適な、練習環境。

「カラオケに一人で来る事」を工程してくれる場所。
アリガタヤ。

入店し、まずは、会員登録。

会員証などは、あまり増やしたくないおっさんでも、致し方なし。
まあ、日本中どこでも使えるし良しとします。

詳しい登録方法などは、省略。

いざ、カラオケルームへと行くと、スペース的には、漫画喫茶のパソコンブース位でしょうか。まあ、必要最小限ではあります。

部屋のセキュリティは考慮されていてドアがオートロックだから、トイレやドリンクバーでカラオケルームから出るときは、鍵は持ち歩かない自分の借りている部屋に入れなくなる。

壁は、防音に有効な有孔ボードで覆われていて、若干手作り感。笑

マイクは、手持ちと壁に備え付けのレコーディングに使いそうなヤツがあるけど、壁の方は、留め具のネジがしっかりしてないので、半分崩壊状態。

有孔ボードなんていう合板は強度が無いから、マイクみたいな重さのあるものを固定するもんじゃ無い。笑

て事で、早速歌う事に。

ワンカラは、イヤホン、もしくは、ヘッドホンでのみ音楽が流れてきて、マイクの音もそこからしか出ないので、カラオケのようには歌えませーん。

ドリンクを取りに行こうと部屋から出ると、他の部屋からは生歌だけが聞こえてくる。

まあ、みんなそうだから、気にしなければ済むレベル。

初回の感想として、自分のペースで歌いたいように歌うには良い場所だと思ったけど、ヘッドホン(イヤホン)でしか音を拾えないから、臨場感を楽しむというのは不可能。

これなら、普通にカラオケ行った方が良いかも。